本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0123-42-0110

〒066-0042 千歳市東雲町5丁目61番地

署長あいさつ


署長あいさつ
千歳警察署長 吉川 裕治(よしかわ ゆうじ)

 今年は、初雪が例年よりかなり遅くなりましたが、これから本格的な冬を迎え、寒さも一段と厳しさを増してくると思われます。
 楽しい年末年始を迎えられますよう健康には十分注意をして頂くとともに、事件事故の多発する時期でもありますので、被害に遭わないよう十分に注意をして下さい。

<「冬の交通安全運動」のお礼>

 11月11日から11月20日までの間実施されました「冬の交通安全運動」では、関係機関・団体の皆様、並びに地域住民の皆様にセーフティコールや人波街頭啓発等、積極的な活動に取り組んでいただき、心から感謝申し上げます。
 お陰様で、期間中は重大な交通事故もなく、また人身事故の発生件数も昨年より減少するなど、安全運動の成果が表れた結果となりました。
 しかし、これから本格的な冬となり、道路状況も悪くなりますので、スピードダウンの励行と車間距離の保持など、防衛運転に心掛けていただくようお願いします。


<飲酒運転根絶対策の強化について>

 道内では、依然として飲酒運転が後を絶たず、10月末現在の検挙件数は658件と昨年より25件増加しており、更に飲酒運転による死亡交通事故については、8件発生し10人の方の尊い命が奪われております。
 当署管内におきましても、本年は飲酒運転が増加しており、10月末現在で27件検挙し、その内13人を逮捕していますが、昨年は同時期で検挙件数が13件でありましたので、2倍以上の検挙となっています。
 そのため飲酒の機会が増える12月は、飲酒運転の増加も懸念されることから、飲酒運転取締り強化期間を設定するなどして飲酒運転根絶に努めていくこととしていますが、住民の皆様におかれましても飲酒運転に関する情報提供など、ご協力をお願い致します。
 飲酒運転を「しない、させない、許さない」という合い言葉の下、飲酒運転根絶の気運を高めていきましょう。


<「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の実施について>

 12月10日から12月16日までの間は、北朝鮮当局による人権侵害問題に関する各種啓発活動を行う「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
 これは、国民の間に広く拉致問題、その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めることを目的として、毎年12月10日から12月16日まで実施されるもので、期間中は啓発用ポスターの掲出やチラシの配布等、各種啓発活動を行っています。
 北朝鮮による日本人拉致問題は、我が国の主権や国民の生命と安全に関わる重大な問題でありますので、この機会に一層の理解を深めていただきたいと思います。


<終わりに>

 今年も管内では色々な事案の発生や出来事がありましたが、関係機関・団体や住民の皆様からご支援をいただきながら業務を推進することができました。
 改めて感謝申し上げます。
 来年は「亥年」ですが、「猪突猛進」ではなく、後先をよく考えながらも管内の治安維持に猛進して参りたいと思いますので、今後ともご理解とご協力をお願い致します。
 結びに、皆様にとりまして、良い年越しとなり清々しい新年が迎えられますことを心からお祈り申し上げ、本年最後の挨拶とさせて頂きます。
 来年もどうぞよろしくお願い致します。

平成30年12月1日
札幌方面千歳警察署長
吉川 裕治